受験生のみなさんへ! | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

ブログ

2017年 9月 18日 受験生のみなさんへ!

受験生のみなさんへ!

いよいよ9月に入って2週間が経ちました。

8月の模試を終えて、志望校対策講座・過去問演習講座を受講し始めている人も多いと思います。

その中でも国立2次私大対策過去問演習講座は、今から受験本番までのみなさんの学習のベースとなる重要な講座です。

私が生徒のとき、過去問を解くにあたって意識していたことがあるので紹介します!

1つ目は、時間内に解くこと

当たり前のことですがとても重要です。過去問演習は今の実力を正確に把握することに大きな意味があるので、時間内に解ききれなくてもそのまま提出します。解けなかった問題は、提出した翌日から見られる解説授業などを参考にして自分で解くようにしていました。

2つ目は、復習をすること

答案が返ってきたらどこで、なぜ、間違えたかを分析して今後の学習の方針を立てます。主な学習内容としては、これまで受けた講座の復習や問題集を使った演習などでした。復習にかける時間は、問題を解くためにかかった時間と同じくらいの時間を目安にすると良いと思います。解説授業では、問題の解き方や傾向について説明があるのでなるべく受講しましょう。

この2つを意識すると過去問演習をより上手く使いこなせると思うのでぜひ参考にして下さい!

過去問演習をやればやるほど合格率が上がることは過去のデータを見れば間違いありませんが、ただ年数をこなすだけではなく正しく過去問演習講座を使って実力アップにつなげて下さい!

がんばっていきましょう!