大学のいいところ・・・ | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

ブログ

2017年 7月 12日 大学のいいところ・・・

こんにちは!大学一年生、担任助手の池上凜です!

最近、あつくなってきましたね!夏がやってきたという感じです・・・。

そして夏休みがやってきます!!!

私も大学のテストが終わったら夏休みがやってきます…!!

新しい環境に慣れて、夏休みでやっとひと段落という感じです。

そこで夏休みがもう直ぐということで、大学に入学してから数ヶ月を振り返ってみて、私が気付いた大学のいいところをみなさんに紹介したいと思います。

まず第一に学問の自由度が高いということです。

高校までは基本的に学校のカリキュラムに沿って勉強するので学習の分野をあまり選択できないはずです。

しかし大学になると自分が学びたい分野を徹底的に学ぶことができます。

もちろん選択肢が増えるという意味で大変ではありますが、それでも自分の興味があることを学べるということはみなさんにとって非常に良いものになるはずです。

第二に色々な人と出会えることです。

大学に入るとバックグラウンドが異なる人と多く出会えます。その中には自分が出会ったこともないような価値観を持っている人や自分が経験したことないような経験をしたことがある人がいます。

そういった人と出会うことで自分の視野が広がるだけではなく、自分の考えがどのようなものか考える契機になります。

以上がおおよそ私がここ数か月で感じた大学の良いところです。

大学にはまだまだ自分が見つけていないいい点が多くあると思います。夏休みにオープンキャンパスなどを通して皆さん自身が大学のいいところを探してみてはどうでしょうか。

ちなみに、東進には高2生以下を対象にした大学学部研究会という様々な大学の様々な分野の教授の講義を受けられるイベントがあります。

ぜひそこでみなさんの興味分野がどういったところにあるか考えてみてはどうでしょうか。