慶応義塾大学での生活 -坂上ver- | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

ブログ

2017年 5月 22日 慶応義塾大学での生活 -坂上ver-

今日は私が通っている慶應義塾大学理工学部機械工学科の話をしたいと思います!

機械工学科は慶應の中でも最も歴史のある学科のひとつで自動車や身の回りの機械について日々研究を行ったり学んだりしています.

機械工学科のキャンパスは矢上キャンパスなのですが,このキャンパスは1年生の多くが通う日吉キャンパスの裏側にひっそりとたたずんでいます笑 アクセスは悪いですが自然に囲まれていて綺麗なキャンパスです.

3年生の多くは2限(10時45分~)~5限(~18:00)でほぼ毎日授業があり,それ以外の時間はバイトや自学,サークル活動に使っている人が多いです.

学習活動に関しては,現在は四力学(機械工学・材料力学・熱力学・流体力学)や設計・加工の実習を中心に学習しています 慶應の機械工学科は加工機や実験設備が充実していて,2年の創造演習という授業では様々な加工機を使って自分の作りたいものを考え,設計し,組み立て加工するというとても楽しい授業にも取り組みました!

もし興味があったらぜひオープンキャンパスなどで来てみてください!