発アク会がありました!!! | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

ブログ

2017年 6月 14日 発アク会がありました!!!

6月13日から発アク会があります!!!13日以降は毎週火曜日に開催される予定となっています!

発アク会は発音・アクセントが苦手な人や東進ハイスクール主催の夏期集中合宿参加者を対象としており、発音・アクセントを習得する絶好の機会となっています!

今日は発アク会が開催されたことに伴って、発音・アクセントの重要性と習得方法についてお話ししたいと思います!

それではまず発音・アクセントはなぜそれほど重要なのでしょうか。

まず第一にそれは最も基礎的な部分であり、得点源だからです。発音・アクセントはセンター試験で言えば大門一に当たり、満点は14点です。14点となるとセンター試験の英語で0.5割から1割を占めます。そして発音・アクセントは基礎的な部分なだけあり、多くの人が満点または満点近い点数を出してきます。

つまり発音・アクセントは数問落としただけで他の人と差がついてしまうのです。そのため発音・アクセントは確実に点数を取らないといけない分野であるのです。

第二に最も基礎的な部分であるため、試験直前に習得を開始するには時間がもったいなくなってしまうことが挙げられます。本番の試験直前では演習に時間を割く割合が非常に高くなります。基礎分野を習得していないがために演習時間を削られれば本番にも影響が出てしまいます。

つまり発音・アクセントを早期習得することは試験間近の時期に演習時間を確保することにもつながるということです。

以上を踏まえて、発音・アクセントはどのように習得することが効率的なのでしょうか。

それは、ずばり!「音読」です!!!

もちろん、発音・アクセントは法則性がある程度ありますが、例外が多い分野でもあります。だからこそ音読をすることで反射的に発音・アクセントを出せるようになることが望ましいです。

そして、反射的に答えられるようになるためには繰り返し音読することが重要です。毎日10分ほど音読を繰り返すことで1か月後には発音・アクセントは得点源となっているでしょう。

発音・アクセントの早期習得を目指して頑張っていきましょう!!!