種田 ブログ | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

ブログ

2018年 1月 27日 種田 ブログ

こんにちは!種田です!!

 

最近は厳しい寒さが続いていますね!☃

インフルエンザもとても流行っているそうなのでマスク、手洗いうがいは欠かさずにしましょう!

 

もうすぐ2月ですね。2月といえば中、高、大と受験のシーズンです。皆さんはどこかのタイミングで受験をしたことがあるはずです。受験の本番は模試とは違う独特な雰囲気があると思います。センター試験本番もそれを感じた人がいるのではないでしょうか。

 

なので、あくまでも私の思う「試験でなるべく100%の力を発揮する方法」をお伝えしたいと思います。(参考程度に見てください)

1つ目として、それは試験会場の下見です。

これは大切だと思います。最悪下見に行けなくても、大学の最寄りの駅から大学までの時間は確認しておきましょう。意外と遠いこともあります。後、明治や慶應のようにキャンパスが複数ある大学では自分がどのキャンパスなのか確認しましょう。友達について行ったら実は違うキャンパスであったということが過去にありました。

 

2つ目は、満点を目指しすぎないということです。もちろん普段の勉強では、満点を目指してやるべきだと思いますが、本番もそのメンタリティーで臨むと1つのミスがとても大きなものに見えてしまうことがあります。実際、合格点が満点のところなどないのですからあまり一つ一つのミスを気にしすぎないようにすると気持ちが楽になると思います。

 

3つ目は、イメトレです。

よく言われることですが、試験のイメトレをすることは大切です。私は目をとじて頭の中で問題を開いてからどういう手順で解くのかをイメージトレーニングします。

 

以上が、私が試験の前にしていたことです。

是非、参考にしてみてください。