難関有名大ありました。大学紹介。 | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

ブログ

2018年 5月 14日 難関有名大ありました。大学紹介。

こんにちは、担任助手の鈴木祐太郎です。最近雨の日が増えて季節が梅雨へと変化していることを感じますね。そんな時期ですが、昨日難関有名大模試が行われました。この模試は国立、早慶、明青立法中等の難関大・有名大志望者向けの模試で、今回もたくさんの方が参加してくれました。

私自身難関大模試は何回か受けていて、思い入れもあります。初めて受けたときあまりの難しさに何もすることができず、難関大とはこういうものなのかと思い知らされました。ただ、夏休み後の難関大模試では夏休みの勉強の成果を出すことができ、非常に自信につながったという思い出があります。この模試は難易度が高く解けない問題も多いと思います。なので、復習が非常に大事になります。受けた人はぜひ、いや必ず復習をしてください。

ここで話は変わりますが、私の通っている早稲田大学について少し紹介したいと思います。まあ、早稲田大学という名前を知らない人はいませんよね。あの超有名大学です。そんな早稲田のキャンパスについてちょっとだけ紹介していきます。皆さん早稲田と言えばあの大隈重信の像を想像しますよね。大隈重信がいるのは早稲田キャンパスというところで主に文系の学生が学んでいます。このキャンパスが早稲田の中心的な存在となっています。私の通う基幹理工学部は、西早稲田キャンパスというところで早稲田キャンパスとは少し離れていて理工学部生が学んでいます。ここは理工学部しかないので少し特殊で、早稲田から隔離されたような感覚があります。工場とよばれたりなんかしてます。早稲田地域にはもう一つ戸山キャンパスというものがあり、文化構想学部と文学部の学生が学んでいます。このキャンパスはとても華やかな印象があり,早稲田生のあこがれとなっています。そして所沢というところに所沢キャンパスというものがあり人間科学部、スポーツ科学部の学生が学んでいます。ここは色々なスポーツのための設備があったりします。それぞれのキャンパスが特徴を持っていて、早稲田が思ってた雰囲気と違うなんてこともあるかもしれません。どのキャンパスも面白いと思うので、興味のある方はぜひ足を運んでみてください。