建築学科生の生活 | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

2017年 5月 19日 建築学科生の生活

こんにちは!

新学年になって一か月半、新しい生活に慣れてきたころだと思います。今日はそんな私の大学生活について話してみたいと思います。

突然ですが、早稲田大学の建築学科ははっきり言って「忙しい!!!」の一言に尽きます。私は受験生のころ、「大学に入ったら自分の好きなことができるから今だけ頑張ればいいよ!」と何度も励まされて勉強に取り組んできました。そしていざ大学の授業が始まると、、、ほぼ毎日9:00~18:00で空きコマのない生活を送っています。

特に忙しいと言えるのは月曜日にある製図の演習授業です。13:00に出された製図課題をその日の17:50までに完成させ提出するという授業で、建築学科生みんなで精神的に追い詰められながら黙々と線を引いていきます。他にも模型を家で作り満員電車の中、大学まで運んでいくということもありました。

しかし、私は受験生の時から建築学科で学んで、人を感動させる表現をできるひとになりたいと思っていたため、その夢に向かって着実に歩んでいるような気がします。

このような日々を送っていますが実はとても充実した楽しい日々をおくっています。受験勉強で鍛えられた集中力効率の良い工夫の仕方などが大学に入っても必要だと気付きました。

今受験生の方、大学に入ってからも必要とされる能力を鍛える時期でもあります。大学に受かるためだけ、を目標とせず、将来のことを考えながら勉強にはげむのが良いと思います!!!