日の出について | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

ブログ

2018年 1月 4日 日の出について

あけましておめでとうございます。3日から東進に来ている柴田です。ちなみに明日から大学です。冬休みは何処へ、、、

 

さて、新年を迎えるといえば、そう初日の出ですね。私は山に登って山頂で見てきました。皆さんは初日の出を見ましたでしょうか。

私は去年は受験生だったので見れませんでしたね、残念。まあ大学受かって来年はみましょう。

 

初日の出と言っても、初日の出の時間には結構ばらつきがあります。

たとえば日本の国土全体で一番初日の出の時間が早いのは南鳥島で5:27。一番遅い与那国島は7:32と実に2時間も時差があります。普段意識することはあまりないですが、日本国内で約2時間もの時差があるんですね。

日本で一番はやく日の出がみられる南鳥島ですが、実はこの島、定住している人がいません。人が定住している場所で最も日の出が早くみられるのは、小笠原の母島で6:20です。

では島を除く、北海道・本州・四国・九州でいちばん早く初日の出を見られるのはどこでしょうか。それは富士山の山頂だと言われています。日の出の時刻は6:42で、標高が高いため、より東に位置する標高0mの場所よりも早く日の出を見ることができます。

 

 

いかがだったでしょうか。勉強とか受験になんも関係ないじゃないかとおもったそこのあなた。地学地理で出題されることがあるかもしれませんよ、、、

 

センター試験まであと9日!今年も頑張っていきましょう!!