二次試験での戦い方 | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

ブログ

2019年 2月 7日 二次試験での戦い方

こんにちは!慶應義塾大学法学部の湯淺です!大学は春休みを迎えて個人的にはなひとつ大きな挑戦をしたいと思っています。まずは目の前の論文を片付けてから少しずつ嫌なことにも向き合っていきます。受験生に負けないようにcomfort zoneから抜け出します。。。

最近,tedのティナ・シーリグという教授の講演を親に勧められ視聴しました。なかなか心が苦しめられる内容で日々の自分を反省しました。話を要約すると日々小さなリスクを取ること,日々周りの人に感謝すること,アイデアに対して違う視点で向き合うことが人生に新しいチャンスをもたらすという内容でした。僕自身,いつも同じ人とつるんで同じことをやってばかりなので少し挑戦を始めます。周りの人への感謝も忘れないようにします。アイデアに対して柔軟にいることは難しいですが,努力していきます。

二次試験,受験勉強全般においても同じことが言えるはずです自分がいる居心地がいい場所から少し抜け出して努力すればなにか思わぬメリットがもたらされる(もしかしたら合格かも)はずです。周りの人へ,特に親へ感謝すればそこから新たな機会が生まれるかもしれません。勉強方法,計画の立て方に対しても新たな視点で向き合えば今までよりも効率がいい勉強ができると思います。

チャンスは(ほとんど)平等に転がっていると思います。受験生はあと少し,低学年は今からほんの少しの変化を起こしてみてください。僕も皆さんに負けないように頑張ります。皆さんありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事