低学年のみんなへ 大野Ver | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

ブログ

2017年 11月 6日 低学年のみんなへ 大野Ver

おはようございます、大野です。

最近は秋らしい気候が続いていて心地よいですね。昨日は海辺に出かけて一日中歩き回っていました。

さてさて、低学年のみなさん。先週末の全国統一高校生テストはどうでしたか?目標点数は超えることができましたか、十分に実力を発揮できましたか?

満足できる結果だった人もそうでなかった人もいるかと思います。ですが両者ともに大事になってくるのが復習です。正直な話、“復習をしなければ受けた意味が全くない”と言ってしまっても過言でないほど模試の復習は大切なのです!

「まだ受験まで一年以上あるし、、。」「部活忙しくてやる気にならない~」「全然できなかったから、もう問題すら見たくない」などいろいろと思うことはあるかと思います。実際、僕も高2のころは面倒くさいなと思っていました(汗)

ですが、高1・2のうちから復習をやっておいて本当に良かったと今では思っています!最大の理由としては、高3になりいよいよ受験勉強だ、という時に非常に楽をすることができたからです。

学力や知識がついていたということもありますが、それよりも復習を習慣化できていたことが大きかったです。部活が終わり、受験を意識し始めてから模試の復習をしようとしてみても方法がよくわからない、となってしまう人を多く見かけます。また高3になると受験する模試の数も増えます。そのため、復習方法に悩みモタモタしているうちに別の模試の受験日になってしまい、結局復習をしないままになってしまう人も少なくありません。

せっかく復習をする気になったのに復習ができないというのは非常にもったいないですよね!そうならないためにはこの時期の小さな積み重ねが非常に重要になってきます。どのような復習方法が最も効率がよいか、というのは個人個人で異なるのでいろいろと試してみる必要もあります。ここまでを踏まえると、今回の全国統一高校生テストの復習は非常に良い機会であることがわかりますね!

復習方法がわからないなどの相談などがあれば、気軽に受付のスタッフに相談してください!早めに自分の復習法を確立できるよう、まずは全国統一高校生テストの復習を頑張ってやりましょう!