公開授業が,無事終了いたしました。 | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

2018年 10月 28日 公開授業が,無事終了いたしました。

こんにちは!!!一年担任助手の岡野です。

10月26日に,板野博行先生による,特別公開授業が行われました。当日は,写真のように多くの生徒が参加してくれ,真剣な眼差しで,授業を受けていました。

受けてくれた人全員が,満足したという回答をしてくれました。その中から,抜粋して,いくつか感想を読んでみたいと思います。

「国語のことだけでなく、大学のことや進路について詳しく知ることができたので、来てよかったと思いました。映像で見てる人が、目の前にいて変な感じでした。また、機会があれば、来たいです。」

とても話が面白くて、集中して聞けた。国語の受験テクニックを学んだことがなかったから、前後6行に答えがあると聞き、新鮮だった。」

「大学受験にむけてさらに頑張ろうと思えた。モチベーションも上がり、国語の知識も増えてよかった。」

「わかりやすくて、丁度いいスピードでセンターの解き方を説明してくれて、とてもわかりやすかったので、授業を受けてもみたいと思いました。」

「今までの現代文、古、漢文の勉強法や価値観が大きく変わった。国語の話のみでなく、人生的な観点から考える大学入試についてや、面白いたとえを用いた物事の本質の見極め方など、興味深い話に満ちたあっという間の二時間だった。」

などと言った声がありました。ここからも生徒の真剣な姿勢が、伺えます。多かったのが、ゴロゴ買いたいという声でした。板野先生への信頼もみえます。板野先生のモットーとしてムダがなく、誰が聞いてもわかる授業を展開すること。受験指導のプロとして受験生を鍛え上げること。そして何よりもやる気にさせること。とあります。僕は、実際、授業を見てみて、まさにその通りでした。本当に、心の底から、素晴らしい先生だと思いました。

板野先生、本当にありがとうございました。