受験生にむけてアドバイス | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

ブログ

2017年 11月 17日 受験生にむけてアドバイス

11月半ばになり寒くなってきました。

今日は,私が受験生だった頃の話をしたいと思います!

 

私は国立理系志望で、この時期は過去問と問題集を毎日のように解いていました。大体1週間ペースで第一志望の過去問1年分・その他の大学の過去問・過去問の直しをメインに行い、残りの時間で苦手分野の補強をしたりしました。

ここで私が一番時間をかけたのは、

過去問の直し

です。

 

そもそも過去問を解くだけで多くの時間と労力を費やしますよね。しかしそうなると直しがおろそかになりがちですが、過去問において一番自分の実力が伸びるのは直しをしている時間なのです。

そこで私は、東進の過去問演習講座の解説を毎回しっかり間違えた部分は確認し、それだけでなく赤本にある別解も自分のものにしようとしていました。過去専用のノートを作ってとりくむと良いかもしれません!

 

この時期になると、過去問で沢山間違えたら直しをする時間も増えて、間に合うか不安になると思います。でも、そう考えるよりもこつこつ一問直していくのが合格への近道です!