春休みの過ごし方 松本ver | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

ブログ

2017年 4月 2日 春休みの過ごし方 松本ver

こんにちは!

新しく担任助手になった、松本 玖留光です。これから早稲田大学 創造理工学部 建築学科に所属します。これから生徒たちを支えられるよう頑張りたいです。よろしくお願いします!

今日は私が高校生の時の春休みの過ごし方についてふりかえってみようと思います。

 

私が新高2生のときの春休み、ほぼ毎日東進に通って英語の受講やマスターをやっていました。志望大学や明確な夢はまだまだ決まってはいなかったのですが、「私にとっての得意科目をつくりたい!」という単純な理由でした。そんな毎日をおくっていたところ、4月のセンター模試で英語の得点が

20点ほどアップ

しました。

新高2生の春はまだまだ時間があります。だからといって怠けるのではなく、「こうなりたい!」「これができるようになりたい!」という近い未来の目標を定め、それに向かって頑張ることができる唯一の時間だと思います。ここを過ぎると部活の忙しい夏休み、文化祭の準備、学年末テスト、、、

気が付いたら新高3の春で受験生になってしまいます。

そうなると他にやらなくてはならない事が沢山ありますよね…。その前に、自分の近い未来の目標を立てたり、将来のことを考える時間を、この春休みにつくってみましょう!