東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

ブログ

2017年 9月 15日 

こんにちは!

気付けばもう9月中旬ですね。夏休みが終わってから既に2週間が経ちました。

そこで,今日は9月からの私の受験生時代の勉強法についてお伝えしたいと思います。

 

私の場合は大まかに,9月から12月にかけては二次試験対策で過去問答案練習講座,難関大対策用の問題集などを活用しました。9月は主に答案練習講座や問題集をメインに行い,11月くらいまでには過去問をメインに行っていました。12月からはセンター対策も視野に入れなくてはならない時期なので,センター過去問も解きました。

9月から突然過去問に入るというよりも,まずは答案練習講座で答案の書き方を練習することをお勧めします。

答案練習講座では,まず受講で例題を用いて答案の書き方を学び,そこで学んだ知識を生かして問題を解きます。その解答を実際の入試同様に添削してもらうため,ここで答案の書き方を身につけられるのです。

ここで答案の書き方を身につけることで,過去問にシフトした時に答案の書き方を一から直すことなく,問題自体の対策に打ち込めます!

 

答案練習講座と過去問,並行するか先に講座を行うかは人それぞれですが,参考になったら幸いです。

9月から受験の2月までは一瞬で過ぎます。これからが一番大変だと思いますが,私も助手として精一杯応援したいと思います。