【授業紹介 現代文ver.】 | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

校舎からのお知らせ

2019年 3月 16日 【授業紹介 現代文ver.】

こんにちは。今年度の受験も終わりに近づいてきましたね。

先輩の進学先が決まったり,チラシ・テレビで合格速報を見る機会も増えてきました。この時期になると,現高校2年生以下の皆さんも

「大学受験対策の塾を探し始めよう」

「第一志望合格にむけて自ら勉強を始めなきゃ」

と思うのではないでしょうか。

そこで東進の講座をこの場で紹介することにより受験勉強における参考になればと考え,多くの生徒が受けるであろう「センター試験」への対策講座,

入試対策:センター試験対策  現代文<90%突破>

を紹介していきたく思います。                           

この授業は林先生によるものです。

林先生は東進の講師のなかでも,多くのメディアで活躍されているので「どんな授業なのか気になる」という方も多いと思います。

有名な先生であり東進生からの人気,及び授業の満足度が非常に高いです

 

 

 

 

 

                                                                                                                                                                                                                     

 

 

この20コマは実際のセンター試験の本試験追試を使用し,解説を受ける形で授業が進んでいきます。

予習として家で解いてきたものと授業内容を照らし合わせ,自分の答えだけではなく解法があっているのかまで確認するというところがポイントです。

自分で勉強を進めていると,丸つけで満足してしまったり,答えが合っている際になぜあっているのかという「過程を確認すること」をおろそかにしがちです。基礎の段階から細かいところまで徹底していくことが今後の伸びにつながります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また授業内の文章に出てきた,あまりなじみのない単語漢字慣用句まで詳しく解説してくださるため多くの知識を身に付けることが可能です。

 

センター試験に限ったことではないのですが,国語は多くの受験生が苦戦する科目と言われています。

国語の得点率に波がある,などと言う受験生も沢山います。そんな教科だからこそ「良問」である国語センター試験で正しい解き方を身につけて,試験においての得点源としていきましょう。