国公立二次私大対策のために… | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

校舎からのお知らせ

2018年 9月 8日 国公立二次私大対策のために…

こんにちは9月に入り,なんだか肌寒く感じるようになりましたね。

受験生は,勉強漬けだった夏休みが終わり,そろそろ国公立二次試験や私大の対策を考え始める時期なのではないでしょうか。

さて,本日は9/23(日)に行われる難関大本番レベル記述模試有名大本番レベル記述模試の,2つの模試についてのお知らせです。こちらの模試は,センター試験本番レベル模試とは異なり,より細かな知識や記述が求められる国公立二次試験や私大の入試を想定した模試です。

両模試の違いについてですが,まず難関大本番レベル記述模試についてお話します。

難関大本番レベル記述模試は,旧帝大をはじめとした国公立大学や,早稲田大学,慶應義塾大学といった私立大学を第一志望とする受験生を対象としています。私も受験生時代に何度か受けましたが,かなりやりがいのある模試という印象を受けました。もちろん入試は過去問をたくさん解いてから挑むものですが,初見の問題に対応できる力を持つことは,実力を育てることにつながると思います。

対して有名大本番レベル記述模試は,国公立大学や明治大学,立教大学といった大学を第一志望とする受験生を対象とする模試になります。

どちらの模試も,11日後に返却されるため,復習をいち早く行うことができ,より力をつけることができます。

申込みは9/19(水)まで受け付けております!ぜひ模試を活用して国公立二次試験や私大の試験の対策を進めましょう!