過去問演習講座について | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

校舎からのお知らせ

2018年 9月 16日 過去問演習講座について

今回は,過去問演習講座について,紹介したいと思います。

過去問演習講座とは,東進ハイスクールのコンテンツの一部となっております。志望校の過去問演習が10年分,解説授業が5~10年分がセットになった講座です。

流れとしては,①答案作成→②解説授業→③採点・添削済答案確認,復習→④答案再作成,再提出となっております。演習可能年度として2009年から2018年解説授業設置年度も同様です。

解説授業の種類として,全体外観と大門別があります。全体外観では,約10分程度で入試に関する公表データなどを基に,その大学・学部のその科目の特徴,傾向,対策について分かりやすく解説します。大門別では,名の通り大門ごとに,出題意図,解法,解答の書き方など,得点するための方法を解説します。

添削機能ついて,本部に提出した答案は,入試問題を分析して設定した東進オリジナルの基準で,人の手により添削されます。

答案は,提出した5日後までに返ってきます。とてもスピーディです。

過去問演習講座により,模擬受験が可能になります。さらに,添削システムにより,本番一点でも多く,取るように訓練できます。

わからないこと等々ありましたら,東進ハイスクール三軒茶屋校にお尋ねください。