志望学部の決定について | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

ブログ

2019年 6月 23日 志望学部の決定について

こんにちは!もうあと1か月と少しで夏休みですね。夏休みに入ると、低学年は部活と勉強の両立、受験生は演習に本腰を入れ始めるころだと思います。ここで、志望学部が決まっているかいないかで夏休みの過ごし方が変わってきます。

私が受験生の頃は、5月くらいまで志望学部が明確ではなく漠然と勉強していた記憶があります。もともとモノ作りやメディアアートに興味があり、芸術系か情報系の二つで迷っていました。なので芸術系に後ろ髪引かれながらも理系大学の受験勉強をしていました。しかし、当時の担任の方と話していたところ、「松本さん、それ建築学科が向いてそうじゃない?」という言葉をいただいたのです。

私は建築学科=家を建てる、くらいの知識しか持っておらず、実際の建築学科はかなり芸術的な面も工学的な面もどちらも備え合わせている、ということを知りませんでした。

今、大学3年生になった私は、建築学科に入ることができて良かったなと思いながら過ごしています。高校生の知っている世界のみで志望校を決めてしまわず、親や兄弟、助手や担任などいろいろな人と話して視野を広げてみてはいかがでしょうか。