センター試験本番に向けて~石塚ver.~ | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

ブログ

2019年 1月 7日 センター試験本番に向けて~石塚ver.~

あけましておめでとうございます!担任助手1年の石塚です。

もう自分がセンター試験を受けてから1年がたったのだと思うと,感慨深い気持ちになりますね。

ちなみに私は受験生のお正月には,自分自身も家族も受験生としての意識が足りなく,元日には着物を着て初詣に行きました。笑

今思うと,勝負運が強いのは,神頼みの成果なのかと思います。

さて,センター試験本番に向けてですが,私は私大志望で,センター試験にそこまで重きを置いていなかったので,センター試験本番の5日ほど前から,センター試験の演習を始めました。

私大の過去問演習からセンター試験の演習へいつシフトするかは,それぞれの状況や,直近のセンター模試の点数を加味して柔軟に判断するといいと思います。

センター試験の演習では,センター試験頻出範囲の曖昧な範囲を確認することに時間を割きました。

演習してる時に「ここなんだっけなぁ。ちゃんと確認してなかった。」と思えるのはよいことですが,本番でそれが起きたら命取りになります。

特に日本史の文化史を再度あさってみたり,源平の年号を重点的に確認しました。

 

センター試験の緊張感と雰囲気は,今までにない貴重な経験でした。

最後は自分の努力と実力を信じるのみです。

一生に一度の機会,楽しんできてください!