なんのために勉強するのか~センター模試をおえて~ | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

ブログ

2018年 8月 27日 なんのために勉強するのか~センター模試をおえて~

お久しぶりです。担任助手2年の柴田です。

センター模試も終わり,夏休みもいよいよ本当に終盤戦。受験生は特に2学期以降燃え尽き症候群が増えてくるものです。そんな受験生に考えてほしいのは自分が何のために受験勉強をしているかということです。

 

私は受験生の時から受験勉強が嫌になるたびにそんなことばかり考えていたのですが,今になっても考えはまとまりません。

そんな中で誰かにこの問いを投げかけられたとすれば,私は考える力を身につけるためと答えます。

考える力とは生きるための力であり,だまされない力であり,環境に適応する力だと思っています。生物学的に決して身体能力が優れているとはいえない人類が,地球上で食物連鎖の頂点に立つことができたのも,この考える力によって環境に適応し生き抜いてきたからです。

 

それは高度に情報化された現代でも同じことです。頭を使って考えることのできない人間は環境に取り残され,淘汰されます。そうならないためにも大学受験によって考える力を磨く訓練をし,実践を積むことが重要だと考えます。

 

少し難しい話になりましたが,要は自分の中で今受験勉強をする理由を何かしら見つけることが重要だと思います。何かの機会に皆さんも考えてみてください。