★模試を受験する意義★ | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

ブログ

2019年 6月 7日 ★模試を受験する意義★

 

こんにちは!担任助手1年の有森るなです。今回は「模試を受験する意義」について書いていきたいと思います。

 

皆さん、あと2日で全国統一高校生テストですね。各々しっかりと対策は出来ていますか?

模試では今まで自分が勉強してきた努力がいい意味でも、悪い意味でもはっきりと点数として数値化されるものです。結果はどうであれ、まずは自分の点数にしっかりと向き合うことが大切です。       そこからどうしてこの問題を間違えたのかをしっかりと分析していきましょう。1回間違えた問題は間違えたという印象が残りやすく、復習すれば定着度は格段に高くなるはずです。                         また、模試は入試本番同様に他の受験生がいる空間内で、ある程度緊張感を持って受けられます。試験慣れしてなくて入試本番うまくいかなかった、なんて言い訳は通用しませんよ。何事も積み重ねが大事です。         東進や自宅で演習してる時とはまた違う何かが感じられると思います。

 

全国統一高校生テストをきっかけにきちんと自分に向き合って、今後の受験勉強に生かしていきましょう!