センター試験模試が終わった!!! | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

ブログ

2018年 12月 18日 センター試験模試が終わった!!!

こんんちは!担任助手の池上です。

とうとうセンター試験本番前、最後の模試が終わりましたね…。
みなさん、お疲れ様でした。

そこで、本日は受験生の皆さんに向けて、センター対策をいつごろから行えばいいか、お話したいと思います!

基本的には3週間前からの対策が適切だと言われています。
というのは、この時期、センター試験のみならず二次・私大過去問対策を行わなければならないので、
いたずらにセンター試験対策を始めてしまうと、二次・私大の対策が出来なくなります。

逆に遅くなりすぎると、本番に取りたい点数が取れない可能が生まれ、
センター利用の大学を落としてしまう可能性や、上手くいかなかったという経験がその後の入試本番に響く可能性があります。

ただし、基本的には3週間前からの対策とはいうものの、人によって状況は異なります。
例えば、センター試験の点数を参考にする大学を志望する場合、ある程度、センター試験の重要度は上がります。
また、志望校にセンター出願を行った場合も同じように重要です。

ここで、重要なのが模試の点数であります。
どこの部分が弱点でどこが強みになるのかをよく考えて、
どれくらいの期間、どうやって対策していくか、考えていく必要があります。
そのために、しっかりと模試の復習をしましょう。

基本的にセンター対策を始めた方がいい時期はありますが、複数の要因をよくかんがみて、
自分に合った計画建てが必要です。これからの一か月ほどを後悔しないためにもしっかりと計画を建てましょう。

それではお疲れ様でした!!!