九月の勉強法について | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

ブログ

2018年 9月 4日 九月の勉強法について

こんにちは,1年担任助手の中野です!

受験の天王山といわれる夏休み,皆さんは朝登校,センター演習などなどしっかりとこなせたでしょうか?

 

夏休みが終わっても気を抜かずに頑張りましょう!

 

今日は受験生のときの九月の勉強法についてお話ししようとおもいます。

 

私は9月にはいってからは志望校の過去問+自分で毎日やるときめていた参考書をやっていました。

 

自分で決めた一日の勉強について具体的に言うと,英語に関しては

鉄壁という単語集の英単語を150個,

ネクストステージという英語の文法書を2章,私は文法が苦手だったのでそれにプラスしてセンターの大問別を1~2つ,自分でまとめた単語帳50個

国語に関しては

漢字のテキスト1ページ,古文単語50個,漢文の文法のテキスト1章,

日本史に関しては

流れが分かるテキストを読みつつ通史の復習,一問一答を100個

 

この勉強は過去問がどんなに大変でもこなすように移動時間なども利用していました!

 

9月にはいると過去問にとらわれ過ぎて基礎の復習がおろそかになってしまい,過去問の点数に響いてきてしまうこともあるので

夏休みに継続して続けていた勉強法は夏休みが終わっても続けた方が良いと思います!

 

センター本番まであと137日!!気を抜かずに頑張りましょう!