二次・私大入試に向けて | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

ブログ

2019年 1月 31日 二次・私大入試に向けて

こんにちは仲西です。

今日は僕が国立や私大の過去問を解く上で,特に力を入れていたことを紹介します。

僕は過去問をするうえで,復習の方法を一番工夫しました。

 

最初に物理・化学について紹介します。

化学は理論の問題を解く上で必要な知識で抜けているところをノートにまとめました。

例えばアボガドロ定数の定義や,質量モル濃度の定義など物理量は注意深く調べて,正しく覚えるようにしました。

物理も束縛条件や相対速度など,難関大学では狙われるところは何度も演習をして,大学に合わせた問題を自分で選んで解くようにしました。

 

僕が一番復習方法に苦労したのは数学です。

数学は間違えたところをノートにまとめても,実際にその問題は出ないのでただ答えをノートにまとめて写すだけでは次につながりません…。

なので僕は問題を出す側の視点に立って復習をしました。

この問題のどこを解く能力を大学は求めているのか,つまり問題のポイントを自分なりに考えて,ノートにまとめました。

例えばこの問題は図形の問題に見えるけど,実はベクトルでやるのがうまいやり方だった。とかです。

 

英語に関しては…別の人を参考にしてください…

 

何度もいうことになりますが,実際に問題を解くことも大事ですが,復習がそれよりも重要だと僕は思います。

皆さんも上手で効率の良い,自分に合った復習方法を見つけてください!!

 

 

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事