受験期の冬の過ごし方 | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

ブログ

2018年 12月 2日 受験期の冬の過ごし方

こんにちは,東進ハイスクールです。

12月に入り,受験生は残り1か月と少しでセンター試験本番に臨むことになります。

高校2年生以下の皆さんもセンター同日受験をする方が多いのではないでしょうか。

 

そこで今回私は自分が受験生のころこの時期にどう勉強していたかについて話していきたいと思います。

まず行っていたのは勉強の優先順位の明確化です。焦って周りの友達との差が気になってしまったり,

自分に不足しているものをどう補うかが分からなくなってしまうことが多いです。

しかしこの状態はどの受験生にも当てはまることなのでどのように対処するのかが問題になってきます。

ここで自分の手帳にこの一か月の間の目標ややるべきタスクを書き,それを達成するための計画を各日に落とし込んでいました。

 

また,個人的には模試の復習は各教科しっかり時間をかけて行っていました。

模試は判定や順位を見ることだけでなく,自分に足りない部分を見つけることも目的の一つです。

効率的に復習をして自分の実力を上げることが可能になります。

 

皆さんも自分なりの勉強方法を見つけ,志望校合格に近づきましょう。