夏休みの過ごし方について | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

ブログ

2018年 7月 12日 夏休みの過ごし方について

こんにちは、2年の笹本です。

テスト期間も終わり、もうすぐ夏休みがやってきますね!みなさん夏の計画はもうたててありますか??

夏休みは受験の天王山と言われているくらい受験生にとってとても大事な期間になります!その期間を計画的に過ごすか、なんとなく過ごすかで、受験の結果が大きく変わると言っても過言ではありません。

もちろん、低学年の皆さんもこの夏休みが、ほかの人と差をつける一番大きな期間になります!

ここで頑張れるか頑張れないかで、新学期、そして受験学年になったときに、過ごし方が格段に変わります!

夏休みは、まず、

1.やりたいことをすべてリストアップし、

2.それらを日数で割ります(例えば、数学の問題集を200ページ終わらせるなら、大体1日5ページくらいやる計算)

3.そして、1日の中でやることをすべて確認したら、それらの優先順位をたてて実際に実行します

とはいっても、こんなに人間こんなに理想的にはいかないものです。。。

オススメは、週に1回休息日を設けることです!休息日といっても遊ぶ日ではありませんよ!

週に1日は何も予定をつめこまないようにして、6日間でできなかったことをその1日で片づけるようにします。残り時間は自分の好きな勉強をするようにしましょう!

やりたいことはたくさんあると思いますが、上手く時間を有効活用して、優先順位を見つけてやるようにしましょう!

過去の記事