夏期合宿について | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

ブログ

2018年 6月 24日 夏期合宿について

 

 

こんにちは。

担任助手2年の稲森です!

 

全国統一高校生も終わり、夏休みまであと1ヶ月ですね!

東進の夏期合宿もあと1ヶ月に迫ってきました。

今日は私が受験生のときの夏期合宿についてお話します(^^)

 

私が夏期合宿で一番行って良かったと思ったことは、2つあります。

一つは、一分一秒を大切にする習慣がついたことです。

普段もスキマ時間は意識的に勉強に充てるようにしていましたが、合宿に行って、「時間をつくる」の本当の意味を理解できました。

お風呂を待つ時間はテキストを開く、部屋の移動は走って素早くおこなう、、など、合宿に行かなければ気づかなかったことだと思います。

 

もう一つは、1点の重を知ることができたということです。

合宿中は授業後の確認テストのチーム内平均点で、座席の位置が決まります。

自分が1点の凡ミスをしたことで、席が後ろになってしまったことがあり、本当に1点にこだわっていかなければいけないのだと実感しました。

 

夏期合宿に参加する人は、合宿で変わるのではなく、今から変わることを意識して、この1ヶ月間を過ごしていきましょう!

参加する人は合宿で強くなって帰ってきます。参加しない人は、参加する人に負けないように、全力を尽くしていきましょう!