数学特訓会で得るもの!! | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

ブログ

2018年 11月 8日 数学特訓会で得るもの!!

こんにちは!!

担任助手二年の座光寺です!!

さて,今回は昨日のブログで紹介をしていた数学特訓会について,その内容と参加することで得られるものについてお話ししていきます!

数学特訓会は昨日から始まった催しなのですが,そもそも皆さんは,自分の志望校に受かるには2か月後のセンター同日模試で何点取れば良いかをご存知でしょうか???

例えば東大(文Ⅰ)だと3教科で84%(数学は80%),京大(法)だと3教科で76%(数学は75%)と,やはり難関レベルはかなりの高得点になっています。

 

また,私立大学では先ほどあげた難関国公立と比べて数学の点数は比較的低いですが,軒並み英語の得点率が高く,英緒の基礎はほぼ完成していると言えます。

 

つまり年が明け,難関レベルの大学を目指す受験生は今後英語以外の副教科などに力を入れてくると言えます。

 

そこで三軒茶屋校では,高速基礎マスター&センター演習の積み重ねでセンターレベルの早期完成を図留守学特訓会を企画しました。

現在10名ほどの生徒が数学特訓生に宣誓をしており,センター数学80%突破のために努力を重ねています。

 

理系担任助手と一体になり,皆さんも基礎レベルの早期完成を目指しませんか?

 

冬期招待講習も始まっているので,映像授業と三軒茶屋校の雰囲気を体感しに来てください!!!