春休みが終わりました…! | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

ブログ

2019年 4月 8日 春休みが終わりました…!

こんにちは!担任助手の池上です。

 

そろそろ新学期が新生活を迎えた人もいるのではないでしょうか。

特に高3生の皆さんは,受験生としての意識を強く持ち始めたのではないでしょうか。

 

さて,東進ハイスクールでは8日に春休みが終わりました。

皆さんは春休みに何が出来ましたか?

特に受験生において,この春休みは重要なものであったと思います。

というのも,春休みという期間は,夏休みに比べて短いものの,4月から頑張ろう,と思う生徒がまあまあ多くいるので他の受験生と差をつけるうえで,ちょうどいい時期になるからです。

ただ,もちろん活用しきれなかった人も多くいると思います。

上手くできなかった人は,しっかりと振り返りをして,今後どのようにするかを考えていきましょう。

 

ところで,春休みは重要なものでしたが,これからの時期も相当重要なものとなります。

そこで,今から夏休み頃まで何を集中してやっていく必要があるか,を説明したいと思います。

何に注力すべきか,というとずばり「基礎」です。

今までと大きく変わるわけではありませんが,少し違うのがより速く基礎知識をアウトプットできるようになるまで基礎に注力する必要があります。

例えば,英単語では「もう覚えたからいいや」などと思ってはいないでしょうか。

英単語は覚えることが目標ではなく,より早く意味が出るまで復習することが目標となります。

同じように,8月以降のセンター演習・二次私大過去問対策をするなかで,基礎知識の早いアウトプットは重要な加太甥になります。

ところで,どの程度,基礎を復習すればより速いアウトプットができるのでしょうか。

それはおよそ5周程度だと言われています。人は,昨日覚えたものの20%程度を引き出せるようになっているそうです。

そのため,単純計算では5周する必要があります。5周でやっと,「なんだっけ」とならずに意味が出てくるようになると言います。

さて,それではどの程度の期間がそれを行うには必要なのでしょうか。

高速基礎マスターの英単語を例にすると,1800語ある単語を一日100単語覚えたとして90日程度かかる計算になります。

4月1日から頑張っても終わるのは6月末です。色々な予定の誤差があることを考えると,今の時期から頑張らないと,しっかりと基礎の定着とより速いアウトプットができなくなってしまいます。

 

これから夏に向けて基礎の完全な定着に向けて頑張ってください!!!