東進模試成績帳票のここがスゴイ! | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

ブログ

2018年 12月 23日 東進模試成績帳票のここがスゴイ!

お久しぶりです。担任助手2年の柴田です。みなさん、先日行われた最終センター試験本番レベル模試はいかがだったでしょうか。試験日から1週間がたち、後日受験の人もそろそろ終わる頃かと思います。受験科目の復習は全科目終わりましたでしょうか。

 

今日は実は知らない人が多い、東進模試の帳票のスゴイところについて説明したいと思います。

 

東進模試帳票のココがスゴイ①

模試を受験日から最短中5日で帳票が返ってくる!

東進の模試は受験日から最短中5日で帳票が返ってきます。これだけの短期間で成績帳票が出るのも東進模試だけ!

 

東進模試帳票のココがスゴイ②

受験科目ごと、単元ごとのレーダーチャートで自分の学力を徹底分析!

単元ごとに苦手が分かるので学習の優先順位をつけられます。低学年の人も受験生の人も少ない時間を最大限有効活用して勉強を進められます。

 

東進模試帳票のココがスゴイ③

センター試験本番レベルの絶対評価で自分の今の立ち位置がわかる!

センター試験本番レベルの絶対評価による志望校判定と、昨年受かった先輩の点数を目安にして自分の立ち位置がわかります!

 

模試の成績帳票はその後の学習計画の指針を立てるための情報の宝庫です。普段何気なく点数と偏差値しか見ていないかもしれませんが、今後の勉強を見直すヒントになると思うのでこの機会に是非もう一度模試帳票を見直してみてください!