模試の復習法 | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

ブログ

2019年 6月 11日 模試の復習法

こんにちは!最近天気がすぐれないですね。体調は崩してませんか?また一昨日模試終わりましたね。どうでしたか?

さて,今回は私の模試の復習法をお伝えします。また,模試の後に陥りがちな危険な状態もお伝えするので,当てはまりそうだったら全力で回避するように頑張ってください!

模試を受け終わった当日は解答を見ながらドキドキして丸付けしますよね!その高揚感を持続させてそのまま復習してしまいましょう。思ったより点数がとれていてもとれていなくても予想通りでも,当日に復習することで達成感は一様に感じられます。また,問題をまだ覚えているので解けなかった時のもやもやが解消されます。解法を見て分からない場合でも大丈夫!東進は解説授業を配信してくれます。こころ強いですね!

ここからは英語と国語と世界史の模試の復習法を具体的にお伝えします。英語は,長文が自分の思っていた通りの話かどうかの確認をしていました。国語は,間違った漢字があればそれを模試直しノートにまとめていました。また,古典と漢文に関しては模試の文章をもう一度落ち着いて読み直して分からないところの文法などを確認しました。センターレベルであれば文法,句法,単語ができれば,文章は読めます!基礎をないがしろにしないようにしましょう。苦手なものが把握できるノートは受験の時の支えになるはずです。世界史は,流れを理解する,覚える,問題を解く,ということを繰り返しました。模試の問題も,分からない問題があったら本番じゃなくてラッキーと思って世界史の一問一答に書き込んでいました。一問一答の問題が見づらくなるのがちょっとした楽しみでした。

 

模試の後に陥りがちな危険な状態とは,思ったより点数がとれたと思って復習をしないことです!テストの点数よりも内容の理解がテストを受ける本当の目的です。絶対復習してください!本当に復習大事です!

読んでくれてありがとうございました!