模試を受験する意義 | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

ブログ

2019年 6月 9日 模試を受験する意義

こんにちは!日差しが照りつける日々から一転して,じめじめとした日が続いていますね。正直どちらも苦手です。担任助手二年の石塚です。

さて,今回は「模試を受験する意義」についてお話ししたいと思います。私が考える模試の意義は3つあります。

まず,自分の実力がわかるということです。それは,全国の受験者における自らの立ち位置という意味だけでなく,志望校に向けて努力するライバルとの差,さらに言えば昨年の志望校の合格者と自分との差までもがわかります。

次に,苦手を明らかにできる点です。模試では,点数がでます。点数が出ることで,客観的に自分が苦手としている分野を判断することができます。

最後に,継続的に模試を受けることで,現在の努力が正しい方向なのか確認できる点です。前回の模試でわかった苦手に集中的に取り組むことで,その苦手がなくなり,点数が伸びるかもしれません。また,対照的に,その分怠ってしまった分野があり,点数が伸び悩むかもしれません。その場合は,その分野も普段の勉強に取り込んだりと,自分に必要な勉強法が明らかになるのではないかと思います。

遂に全国統一高校生テスト当日となりました。頑張って下さい!また,次に活かせるように,きちんと復習し,学習計画の見直しを図りましょう!

>