模試を受験する意義 | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

2019年 6月 8日 模試を受験する意義

こんにちは、担任助手二年の本間です。

本日梅雨入りが発表されましたね。

ジメジメした季節ですが乗り越えていきましょう!

 

本日お話させていただくのは模試の重要性に関してです。

私は今回、模試の結果の捉え方についてお話したいと思います。

東進ハイスクールでは、センター試験本番レベル模試は二か月に一回実施しています。

模試は前回受けた模試から当日までに勉強してきた努力量を量るチャンスです。

つまり二か月に一回、自分が努力してきた成果を量る機会だということです。

それを事実としてしっかり捉え、良かった点・悪かった点をしっかり分析し

次の模試を中間目標として設定し、正しい勉強法で努力をし続ければ

「やる気」の波は少しづつなくなるはずです。

模試を「やる気」を上げていくためにも、最大限有効活用していきましょう!