秋以降の勉強について! | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

ブログ

2018年 9月 6日 秋以降の勉強について!

 

 

こんにちは!

 

担任助手の座光寺です!

 

今日は九月以降,秋の受験生の勉強について話していこうと思います。

 

さて,やはり九月以降メインになってくるのは「過去問演習」がその多くだと思います。

 

しかし,多くの受験生が過去問を解いて解きっぱなし,という状況に陥りがちです。

 

どういう事かというと,過去問を解いて何点取れたか,何点伸びたかなどだけに目が行ってしまい,過去問を最大限活用できないという事がこれに当てはまります。

 

もちろん何点伸びたかなど自分の実力を把握することも問題演習の大きな意義ではあるのですが,それ以上に自分が解いた問題や模試には自分の苦手やクセ,つまりは弱点が詰まっています。

 

その自分の弱点が詰まったものを分析せきせずに,得点だけで一喜一憂してしまうのは非常にもったいないです。

 

ですので,秋以降の勉強は,「過去問演習分析復習」という流れをしっかりこなすことが最重要になってきます。

 

秋以降の直前期はどれだけ自分を分析し,苦手を見つけ,それをどれだけ克服していけるかが肝です。まずは自分の苦手な分野から一つ一つつぶしていってみてください!