過去問は復習が命!!! | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

ブログ

2018年 7月 3日 過去問は復習が命!!!

こんにちは!担任助手の池上です!

 

梅雨も明け、夏が近づいてきましたね…。

暑いから体調管理にも気を付けて下さい…。

 

そして,夏といえば,過去問!

夏休みの過去問演習で,合格に大きな差がつくと言っても過言ではありません!!!

 

もちろん,数をこなすことも大事です。

しかし,それと同等に必要なのが質です!

 

その質を担保するのは”復習”といえるでしょう。

しかし,なかなか復習の仕方が分からない人も多いはずです。

そこで,復習において重要なポイントを本日は2つ,紹介したいと思います。

 

第一に重要なのが,”なんとなく正解”を見逃さないことです。

”なんとなく正解”とは,正解かわからないけど,選択肢の中から選んだら正解だった,

のような実力かわからない正解のことです。

こういったグレーゾーンの実力を確実に正解できるレベルまで持っていければ,

二次や私大の問題でも根拠をもって解けるようになります…!

 

第二に重要な問題の傾向をつかむことです。

ある問題がどういった形式の問題で,どの実力を求めていているのかを把握することで,

今後,同じ形式の問題が出たときに,対応できる力をつけることができます。

さらには,類似問題が出たとき,同じプロセスで解くことができるので,

本番の”もしも”に対応できます。

 

二つの復習のポイントを意識して,ぜひこの夏を充実した夏休みにしてください!!!