9月の勉強法 境ver. | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

ブログ

2018年 9月 10日 9月の勉強法 境ver.

 

みなさんこんにちは!境です!

夏休みも終わり、さらに受験が近づいてきたとドキドキしている受験生も多いのではないでしょうか…

脅すつもりはありませんが、事実として夏休みが明けてから受験当日までは本当にあっという間です。

無駄な時間が合否を分けること大いにあり得ます。勉強法に悩んでいる時間はありません。

 

わたしは、夏休みのうちにセンター過去問演習は一通り終わらせていたため、9月からは一般試験の対策をしていました。過去問を解き、間違ったところや不安なところを復習…をとにかく繰り返しました。一般試験の過去問を解くのはまだ早いのではないか…実力がまだついていない…と思う人も多いと思いますが、とにかく一年分は絶対に早いうちに受けてください。自分が到達すべきレベル、大学の傾向、強化すべき分野…などこれからの勉強に役立つ要素が過去問には凝縮されています。過去問は一番の参考書とはよく言ったものです。

 

過去問を解いた後の復習として大切にしてほしいことは自分の間違ったところ、つまり自分の苦手を必ず1つにまとめることです。科目ごとでも構いませんし、ずっと使っているテキストに書き足す形でも新しいノートを作る形でも構いません。一回間違えてそのまま見なくなれば当然忘れていきますが、何回も見ることで記憶は定着します。

 

ただ、東進でも多々勉強法を紹介していますが、必ずしも自分に合う勉強法があるとはかぎりません。取捨選択をし、自分流にアレンジすることも必要だと心得てください。

 

残された時間をどう過ごすか、それはあなた次第です!志望校合格にむかって、進め!担任助手一同全力でサポートします!