9月の勉強 | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

2018年 9月 7日 9月の勉強

 皆さんこんにちは。担任助手1年の鈴木です。とうとう夏休みが終わり2学期が始まったところだと思いますが勉強の調子はいかがでしょうか。夏休みが終わったこの時期はあまり勉強をする気になれない人も多いと思います。そこで今日は私が受験生時代のこの時期に実際にやっていた勉強について少し書きたいと思います。

 私自身この時期は夏休みの勉強から解放され久しぶりに高校の友達に会い,なかなか勉強をする気分になることができませんでした。そんな中私のモチベーションを高めてくれたのは模試の結果です。この時期の模試は結果を偏差値や志望校の判定などを意識して見る必要があり,それを踏まえて今後の勉強の方針を立てる必要があります。私の場合結果は良いところも悪いところもありました。その結果を踏まえて自分なりに分析して得意なところを伸ばす勉強と苦手なところを減らすような勉強を両立して勉強を進めようと考えました。具体的には夏休みで成績が大きく伸びた理科を得点源としたかったので,夏休みの基礎固めの次のステップとして少しだけ難しい問題集を計画立てて進めました。また,あまり得意でなかった数学を毎日の勉強の中で割合を増やしていきました。

 これから本格的に受験を意識し始めて,つらいことも今と比にならないぐらい増えると思います。そんな時普段勉強を最大限やっていると,その自信が精神を楽にしてくれます。受験直前になって後悔しないようにしっかり頑張りましょう。