オープンキャンパスに行く意味 | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

ブログ

2018年 8月 11日 オープンキャンパスに行く意味

こんにちは担任助手二年の松木です!

今日はオープンキャンパスに行く意味を書きたいと思います。

みなさんはオープンキャンパスに行ったことはありますか?

 

私は高校2年生の時にオープンキャンパスに行ってレポートを書くという夏休みの宿題があり,いろいろな大学のオープンキャンパスに行きました。

 

オープンキャンパスでは,校舎を見たり,模擬講義を受けたりしました。また,実際に通っている大学生とも話すことができました。

 

オープンキャンパスに行くことで大学の雰囲気がわかり,自分が行きたい大学を見つけることができます!

受験生はもう行く時間がないと思っている人もいるかもしれません。しかし,第一志望の大学のオープンキャンパスには行くべきだと思います。

朝から晩まで勉強していて疲れてきている頃に第一志望を見に行くことによってその大学へのモチベーションが上がるはずです!

 

是非オープンキャンパスに行ってみてください!