夏休みの大切さ | 東進ハイスクール三軒茶屋校|東京都

ブログ

2018年 8月 17日 夏休みの大切さ

こんにちは!担任助手4年室家涼香です。

 

今日は夏休みの大切さをお伝えします。

夏休みといえば!受験の天王山と言われています。

そんな夏休みも残り2週間となってきました。

残されている時間をいかに使うか・・・

重要なことは”優先順位をつけること”だと考えます。


 例えば
センター本試験において
英語160点
国語150点
世界史30点
の生徒で考えてみましょう。

この生徒には何が必要でしょうか。

 

優先順位をつけるとしたらどうなのか(この場合は世界史が優先!)

を自分の中で決める事が必要です。

また、ある教科の中でも何が苦手なのか

例えば、

世界史で中国史が苦手なのか、

それともヨーロッパ史が苦手なのか、

逆にアフリカ史は得意、

など分析する事も必要です。

苦手な範囲は重点的に克服していかなければなりません。


このように、

取捨選択をする事が必要です。

 

これからメリハリをつけて勉強していく事を目指していきましょう!